Yoga can remove your back pain!!

What is the benefit you get from Yoga ?

ヨガの効能の一つに、腰痛の改善を期待させる効果があることは実証されています。

社会人の方で、事務職の方やドライバーの方で長時間椅子に腰掛けていることにより、腰痛に悩まされる事が多くあるはずです。人間の体幹を意識させる上で、腰部は上半身と下半身を繋ぐ位置にあり、メタボ対策の治療法としてもお薦めだ。

その為、ヨガのポーズで最も腰痛の軽減や緩和させる方法として、私は

コブラのポーズ   もしくは   上を向いた犬のポーズ  が最も効果的であると考える。

コブラと言えば、両手でマットをしっかり支えた状態で、上半身を反る事が必要になってくるが、30°程度まで
持ち上げればよろしいのです。

さらに、上を向いた犬のポーズ (アドムカ・シュヴァーアーサナ)であるが、これは普段使わない腰椎を刺激するため、
初めに若干の痛みを感じるだろうが、柔軟に撓るようになると、痛みが改善される事が分かっています。

簡単ではありますが、ヨガ初心者の方に最も効果的な腰痛の治療法は、上記の2つのポーズということになります。
ポーズの取り方は、直接私が伝授致しますので、ぜひインドヨガクラスにご参加下さいませ。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

Love&Peace&Hope,

Love_yoga.com

Advertisements

インド人ヨガインストラクターの紹介

Namaste Japan!!

日本とインド人との間には、かけがえのない友好関係を”ヨガ”というツールを利用して、さらにお互いの絆を深めて行くことができるはずです。仏教やヒンズー教における歴史的な関係性や和を尊ぶ精神論など、大きな架け橋を築ける可能性を秘めています。

そんな中で、またある一人のインド人ヨギーが、日本で活躍したいという希望がありまして、
以下にご紹介をしたいと思います。

出身地:Rishikesh, India
本名:Vaso Rawat

Vasu profile
Vasu profile

当時15歳の頃に、ヨガに出会いヒマラヤ山脈からRishikeshに移動。インド北部で2番目に古いと言われる “A Bramachariat Narayana Universal Yoga Ashram”でヨガ修行を行う。
主に、瞑想術、プラナーヤマ、ヴェーダ哲学、インド古典文化を中心に学び始める。ヨガアシュラムでは、ヨガを教えるだけでなく、老人介護からフードサービスのカルマヨガも常習するインド人でも本格的なヨギー。外国遠征では、デンマークやスイスのヨガアシュラムに出迎えられ、アーユルヴェーダ料理についても教授経験を持つ。インドのゴアやヨガの聖地リシケーシュのYoga Vedanta Ashramのヨガクラスも従事していた経験から、ヨガ流派は主にRishikesh Yoga styleと呼ばれている。

ヨガ流派: Rishikesh Yoga 部類: インドヨガ
指導歴: 10年

Vasu Rawat
Meditation under the tree

先日Umesh Sharma-jiも日本でのヨガインストラクターとしての活躍を希望されています。多くのインド人ヨガインストラクターが日本での本物のインドヨガを教授したいと切望されている事は、自分は肌でPassion(情熱)を感じました。インドには優秀な人材が数多くいるのですが、先進国日本ではビザや入国審査で引っかかる傾向があり、大変難しい境遇にあります。

但し、皆様からのご支援などで、こういった若い世代のインド人ヨガインストラクターをLove_yoga.comファミリーとして招致出来れば、幸いでございます。

本ブログを今回も一読頂いた皆様には、大変感謝致します。
引き続きLove_yoga.comスタジオ探しと資金調達の方法を模索しながら、次のステップを踏める様に、これからも前向きに取り組んで参ります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Love&Peace&Hope,

Love_yoga.com代表

Open the online Yoga spiritual shop

Namaste Japan!!

お元気でしょうか?
寒中の中、外回りの営業を行うことは難しい事でありますね。
そろそろクリスマスシーズンも真っ盛りになってきまして、
今年も孤独に一人で過ごす予感がします。

本ブログをいつも閲覧して頂いてる皆様には、大変申し訳ないのですが、
ヨガクラス開講を予定していた高円寺や国分寺は、スケジュール予定が付かなかったため、契約締結にはならず、見送りにしました。もう少し資本金を集めて、動き出そうという結果に。。。

最近になって、ヨガスタジオ設営に伴う資本金かき集め作業に明け暮れる中、インド産のジュエリーやヨガスピリチュアルグッズをご紹介をしたいと考えて、
オンラインショップを開店をして、インドヨガスタジオを創設しようという流れを
模索しています。(現実問題として、お金がありません。苦笑。。)

ちなみに、大変悲しいお話ですが、インド人ヨガインストラクターのUmesh Sharman-jiが、本プロジェクトの参画を辞退されました。リシケシヨガスタイル伝授のため、来日を予定されていた彼ですが、家族と一身上の都合により、離散されました。

そこで、私共は、とりあえず残されたメンバーのMahesh, Vasu Yogiと私で、世界を繋げるヨガスタジオを創設および運営し続けていくためには、どうすれば良いかを少しずつお話を進めています。

今後は、重点的にオンラインショップの開発と運営に携わりながら、資本金確保の道を模索し続けます。日印米の関係の枠組みから反れたビジネスは、法に反するということだけでなく、自分達が理想とする国境・人種・宗教を越えて、日印米のヨガフレンドシップ関係を損ねる危険性があるため、これからもインドヨガと禅ヨガおよびヴィンヤサヨガ(アメリカ式ヨガ??)の理想追求を目指して行きたいと考えています。
(なかなか連絡調整で進まないことが現状苦難ですが….)

オンラインショップの展開状況は、以下のURLをクリックしてみてください。
http://beingloveyog.shopselect.net/
オンラインショップ初心者が作成した簡素なデザインではありますが、こういう商品を購入して頂ければ、ヨガスタジオ創設の資本金として貯蓄ができ、幸いです。

何卒、ご一読頂ける読者の方で、インドヨガスピリチュアルグッズの商品購入を頂けるようであれば、ぜひお問い合わせをお待ちしております。

Love&Peace&Hope,

Love_yoga.com
Naoki